改的BLOG

棚在庫を消化中の妻子持ちモデラーが地球を去るまでの苦闘の日常 完成品はリンク先の本家サイトまで♪

スポンサーサイト 

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/35 九二式重装甲車 その3 

2012.10.18

何とかAFVの会には間に合いそうです。
今回もベースやフィギュアは無し、まあ単体で勝負する腕は無いので毎回参加できればよしとしています。

825.jpg
筆塗り後にウォッシングしたら汚くなってしまいました。
明日はちょっと手直ししてみます。
履帯は硬くて接着しにくく、弛ませようにも小さいので金属線が目立ってしまうのでどうしたものか...。
塗装はガイアノーツのプライマーを使って出来ましたけど。

しかし値段が値段だけにデカールくらいは付けて欲しいよピットさん。
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル : 趣味・実用

1/35 九二式重装甲車 その2 

2012.09.27

星章と銘板をFMのハ号から複製して取り付け、で基本工作はこんなところでしょうか。

813.jpg

にしてもこの"後期型"は丸の写真集 日本の戦車に画像が1枚確認できるくらい(ノモンハンのむ号もそうだったかもしれないかも)で全然普遍的な型じゃない。
"前期型"もあの形の車体銃座は愛国4号(5号)車以外じゃほとんど見かけない。
何故これらをキット化したのか理解に苦しみますし、それらに触れているサイトも書籍も無いようです。
トライスターの4号D型のフェンダーの滑り止めパターンが一般的形状じゃないって話は自分にも伝わったくらい知られた話しなのですが、旧軍車両じゃ話題にもならないんですね...。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル : 趣味・実用

1/35 九二式重装甲車 その1 

2012.06.05

諸事情で完成まであと一歩の状態で放置中ばかりになっています。
まあなぜ放置中ばかりなのかは後日...

でお題のピットロード製九二式なのですが、流石ピットロードと唸らせるだけの迷キットになっています。
偉そうな事は言えないなんちゃって旧軍ファンですが、以下気が付いたところなどを。
777.jpg
1 覗視口がこの形の物は3つほどしか見たことがありません。他は後期型足廻りでもストロボスコープ装備です。
2 車載機関銃の覆いが装備されているのは、知る限り参考にしたであろう後期型図面とノモンハン参加車だけなのでチハのパーツを弄って取り付け。
3 前照灯ガードは伸ばしランナーにて。複雑なので省略しています。
4 警笛は大きすぎます。
5 この小ハッチもあるのは1つしか知りません。
6 フックもほとんどの車両は2つ付いています。
7 起動輪の歯が脆くて両方共4つ折れましたorz..
8 ワイヤーの輪を追加
9 マフラーカバー取付具は捻ってあるのでカッターで削っています。マフラー下にはレンチ状のパーツがありますが実車はツルハシなので交換。


778.jpg
よく見たら10が無いですが気にしないでくださいW
11 後部の覗視口が分厚い上に似ても似つかない形状なので、進行方向表示の矢印と共に作り直し。
12 対空機関銃架がレジンキット同様八九式中戦車の物になっているので、弄ってデッチアップ。
13 斧は図面上では取り付け位置が逆なので修正。
14 後部フックは大きく過ぎて変な形状なのでこれまた作り直し...

とまあ弄っていますが、実車も殆ど手作り状態で画像から見ても差異があるのが確認できますのでコレが正解とは言えません。
何か御意見があったらぜひお願いしたいのですが、辺境ブログだしなぁ....

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル : 趣味・実用

 | HOME | 

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
最近の記事
ネタ
最近のコメント
プロフィール

あきら式改

Author:あきら式改
子持ちモデラーあきら式改の1/35AFVとかガンプラとかの模型製作記&貧乏にだらだら過ごす日々の雑記(愚痴有)

リンク
twitter
 
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。