改的BLOG

棚在庫を消化中の妻子持ちモデラーが地球を去るまでの苦闘の日常 完成品はリンク先の本家サイトまで♪

スポンサーサイト 

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/35 T17E2スタッグハウンド その1 

2012.10.14

九州AFVの会に投入すべく突貫製作中ですが....。
これなら誰も作って無いだろうから、比べられる事は無いかと。
でイタレリ製のコイツですが、とにかく組みにくいです。
合いが悪くてフェンダーの位置決めがしにくく剥がして何度か付け直しています。
プラパーツで十分なのにPEにしているパーツが結構あるのも疑問です。

823.jpg
で、大いに気になる所だけ手を加えていますけど...。
1 装甲板の組み合わせが違うので溶接跡復旧の際に修正予定。
2 前照灯は繰り抜いてHアイズを仕込むつもり。
3 ここのワイヤーステーの向きが逆。
4 フェンダーステーは合わないのでPEからプラ帯に作り変え。
5 ジェリカンは底面に合わせ目がくるのでプラ板で蓋しましたが1個しか使わないワナがorz
6 予備タンクバンドは位置決めがし難くて現物合わせ&力技で。

824.jpg
7 銃塔内部のステーが平行にならないので、照準器ステーを真ん中から切り離して1mm延長して辻褄わせしてます。キットのM2HMG&給弾ベルトは大味な出来。
8 車体を組んだ後気付いたのですが、ダクトが所々抜けてない....カバーがつくので取り敢えずは良かった。
9 OVMの大きさと取り付け位置は大いに疑問なのですが、気にせずに実車画像を参考に取り付けしてます。
10 予備タンク接続部の取り付けが合わないと思ったら、タミヤM6(イタレリOEM)に0.5mmで嵩上げと指摘が。
11 尾灯はひけが目立つのですが、あまり見えないので現状で行くかも
12 この内側にステーが2つあるのですが、どうやってもシャーシとボディのどちらか片方にしか付きません。
13 ミラーステーは0.5mm真鍮線に置き換え。

ああ...こんな調子で間に合うのかオレ!
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル : 趣味・実用

1/35 ファイヤーフライMk1c その8 

2009.10.15

412.jpg
基本塗装終了。
暗めに塗装を施した後、きつめにウオッシングして更に明るい色で陰影をつけました。
すでに後に写っている様にAFVの会出撃用の各車も塗装は終了しています。
後はウエザリングを行うのですが、時間との闘いになりそうです....

という訳で完成品はココです!

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル : 趣味・実用

1/35 ファイヤーフライMk1c その7 

2009.10.07

408.jpg

前回からほとんど進んでいないように見えますが、あと一息まで進んでおります。
実は昨日息子らの体当たり攻撃を喰らい、覆帯のいくつかが破損して修復していました。
でサフまで吹いたのですが、側面のスカート取り付け穴を開けていないのに気がつき急ぎ追加作業。
P誌の1/35側面図をテンプレートにしてマスキングテープでなぞったのを、そのまま使えばウマー!
のはずだったのですが、微妙に差があってうまくいかず結局は目分量でやってしまいました...

409.jpg

砲塔部、英式アンテナポストですが、エッチングパーツを円形に加工して4本ある脚部を曲げ加工しろと、ご無体な注文が組立説明図に。
やはり経年による遠視の身には、荷が重かったようで見事破損。
エバグリのプラ材にて作り直していますが、繊細な出来とは言いがたいです。
せめてタミヤのクロムウエルレベルのものでも付けていてくれればなぁ。
またガンナーハッチは無くしてしまったので、懐かしいバーリデンのキットから流用。
まさかフィギュアを作れと言う神の啓示とか(W)

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル : 趣味・実用

1/35 ファイヤーフライMk1c その6 

2009.07.06

362.jpg
ガルボジックがなんとか竣工したので蛍再開。
あわよくば今年の九州AFVの会に初の持込をと、目論んでいるのですが...
ダブルリンク式の連結覆帯(1組3個のパーツ)、しかも龍の旧版なので苦戦しっぱなし。
なんとか上下分割にしてテープで仮止め。
視力の衰えたオッサンには片側八十数個でグロッキー。
明日もやる気が起きるかなぁ。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル : 趣味・実用

1/35 ファイヤーフライMk1c その5 

2009.04.27

332.jpg  331.jpg
前回からあまり変わっていないようですが、覆帯を除けば進捗率は95%位ってトコロです。

まずは左画像。
キット付属のエッチング製ライトガードを取り付け。
で、このキットが脱力物なのはより複雑な形状の警笛ガードが、昔のイタレリキットについていた様な
肉厚のプラパーツであるという事。
当然見栄えが悪過ぎなので、0.3X0.75mmプラ帯材で作り変えたのですが、それでもやや厚くて違和感が拭えません(トホホ)
砲塔、車長用ハッチ前に照準器を追加って、細切りプラ板を2個おっ立てただけです。
まあちっちゃいことは気にしない~

次いで右画像。
ここもトホホポイント高いです。
尾灯ガード、組立図ではプラ製のパーツを指定していますが、エッチングパーツにしっかり同部品がついています(何故こういう指示がしてあるのか?)
当然、迷う事無くエッチングパーツをチョイス。
砲塔後部、アンテナポスト間に謎プレートを追加しました。

後は前部フェンダーと英式アンテナ基部を残すのみでGW中に完成、って関西進行作戦が組み込んであるのでハッキリ言って無理です(爆)

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル : 趣味・実用

1/35 ファイヤーフライMk1c その4 

2009.04.11

326.jpg
いやぁ最近は定時帰宅ばかりなのですが、作業が一向にすすみません。
家庭持ちモデラーの皆様はよほど濃密に作業されているのでしょうか。
旧キット組みのにも難儀している、こんな状況じゃフルレジンキットなんて一生組めませんなぁ。

で、食い散らかし中の龍の蛍、取り敢えず組立図のパーツはエッチングと覆帯、消火器以外は全て取り付けました。
以下は前回より行った作業です。
付属のスコップがあんまりだったのでジャンクから流用。
砲身は数mmカット、砲口制退器は横穴をパテ盛りして再度穴あけ。
コマンダーハッチのペリスコープカバーが無くなったのでプラ板で自作。
車体前部のガンロックはマウント部のみ取り付け。
砲塔左側面のフック?6個は伸ばしランナーでそれっぽくしていますが、どうでしょうか。
あ、車長用照準器とか細々したパーツを追加し忘れていました。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル : 趣味・実用

1/35 ファイヤーフライMk1c その3 

2009.03.08

320.jpg
砲塔後部、無線機ボックス、各種資料並びに作例からしてどうやら試作型の様で、結構アフターパーツの各種レジン製砲塔も同じ形で作られているのが見受けられます。
後部板を両側面から挟んだ形が一般的な形なので成型。
雨水抜き?の溝も側面から後部に移動させ、なんとかそれらしくなりました。
砲身もやや長いようなので5mmほど短縮、砲口制退器も気持ちボリュームUPしています。
もう少し手を入れる予定なのですが、この後の覆帯組みを思うと気乗りしません(W)

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル : 趣味・実用

1/35 ファイヤーフライMk1c その2 

2009.02.04

315.jpg 314.jpg

早くもグダグダ状態のドラゴンのファイヤーフライ製作、本日までの進行状況。

まず左画像、車体後部。
2個ある発煙器はタミヤモデラーズギャラリーで大量に買ったジャンクパーツから流用。
余談ですがこのイベント、福岡でやらなくなって久しいですが是非再開して欲しいっす。
左最後部のBox(車内電話or救急箱?)は適当なパーツを加工して付けています。
ペーパーかけで無くなった車体外周&鋳造、溶接車体接続部の溶接跡を、エポパテで再現。
増加装甲部までやりましたが、きつい作業なので途中で中断。
車体後部からはみ出る誘導輪は取り付け基部(テンショナー)を切り離して回転させて取り付けてます。

右画像、砲塔後部&下部。
黄色矢印の所は削ってパテ盛りして何とか円形にしました。
最初は「まあ組めば気にならんだろう」と思ってましたが、車体上部ベンチレーター&消化装置Boxと干渉して回転しなかったので渋々成型。
で比較用にT社砲塔と見比べていたら、後方部がどう見ても長い....
駄モデラーのくせに一度気になったら、もうどうしようも無くなり2mm程度エッチングソーで削ってプラ板とエポパテで蓋をしました。
まあどうせ無線機Box付けるからいいか、と思っていたのですがその無線機Boxが更なるワナだったのですorz。

以下次回へ。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル : 趣味・実用

1/35 ファイヤーフライMk1c その1 

2009.01.29

312.jpg

最近キャラ物に振れていましたので、今後は原則スケール物と交互に作っていく予定です。

でその第1回として永年の眠りから解き放ったドラゴンのファイヤーフライ始めます。
自分の蛍初体験はバーリンデンのハイブリッド車体改造キットでしたので、迷わず龍の蛍もハイブリッド車体をチョイスしていました。

問題点はいたるところで語られているのですが、暇も金も無いので個人的に気になる所だけざっと弄っていく予定。
っといっても資料は3冊ほどの雑誌とAM誌のグリーンウッド氏の作例位しか無いなぁ。

で本日は車体。
ノーズカバー共々鋳造表現が大げさすぎる、というか上部圧延鋼板の所も同様。
以前鋳造関係の仕事をやっていたのですが、1/35のスケールエフェクトからいっても鋳型から出したばかりでもコレほどにはなりません。
240番位のペーパーでガリガリ削って、溶きパテをたたき付けています。
ノーズカバーと車体をつなぐパーツ、3者間に微妙な隙間が出来たのでエポパテで埋めています。
後部フェンダーと雑具箱はオミット、車外電話Boxが無いのでどこかから持ってくる予定。
純正砲塔を載せてみましたが、下部の真円化はマジでやらないと干渉して回転しないorz...
設計ミスじゃんコレって。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル : 趣味・実用

 | HOME | 

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
最近の記事
ネタ
最近のコメント
プロフィール

あきら式改

Author:あきら式改
子持ちモデラーあきら式改の1/35AFVとかガンプラとかの模型製作記&貧乏にだらだら過ごす日々の雑記(愚痴有)

リンク
twitter
 
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。