改的BLOG

棚在庫を消化中の妻子持ちモデラーが地球を去るまでの苦闘の日常 完成品はリンク先の本家サイトまで♪

1/35 パンツァーベルファー その6 

2010.04.09

472.jpg
長男がようやく中学に入学。
なんかあっという間の13年、人生の過ぎゆくスピードをひしっ!と感じております。

で、晩飯後の1時間モデリング。
ウォッシングとドライブラシ、チッピングその他諸々施しました。
履帯はGPクリアで固定しましたが、イマイチなので再度やり直し。
ウェザリングをやって週末には完成予定です。

余談ですが、最近は現用車両が気になって仕方ありません。
まあ現用は兵器臭が強くて陸自の軽装甲機動車しか在庫がなかったのですが、AFVクラブのM1128がすごく気になります。
あとはチェンタウロとかシミターとかウィーゼルとか2S9とかMBTじゃないのが良いですね。

と、言っていたら次のタミヤの新作がBT-7ですと!?
ありえねーけど本当なら現用車両に浮気するの、もうちょっと先になりそう...

という訳で完成品はココです!

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル : 趣味・実用

1/35 パンツァーベルファー その5 

2010.04.06

471.jpg
塗装開始しました。
一応黒立ち上げを行っています。
前輪ステアリング部分の破損部は完全に接着したので、可動できなくなってしまいました。
小学生時代から必ずなのですが、独軍車両の車幅指示棒を折ってしまいます。
勿論今回もorz....なんとか接着していますが触るとまた折れます。
金属製のモノに替えるのがベストなのでしょうが予算がありません。

470.jpg
で3色迷彩しました。
一応ソミュールの車両を参考にしていますが、エアブラシでの細吹きが苦手なので残念な状態です。
これから若干修正をしますが、相変わらずのガラクタモデリングで凹むなぁ...

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル : 趣味・実用

1/35 パンツァーベルファー その4 

2010.02.08

いやぁ、すっかり忘れていたパンツァーベルファーの転輪セットが入荷したとの事で製作再開したのですが...

453.jpg

何がしかの連絡が全く入ってこなかったので、殆ど組んでいました。
以前の状態から車載機銃用の托架の追加、ランチャー上下用アーム位置の修正など細々と工作。
ネットで見つけた画像で転輪がキットのまま、誘導輪がリブ無しってのがあったのでそれらしく加工していました。

454.jpg

でJP Hobbyのマウルティア用転輪セットを取り付けた状態。

上の状態でがっちり接着していたので、元の転輪を外す際にかなり壊れてしまいましたorz...
真下から見たら悲惨な状態ですので、ボディーを被せて撮影しています。

問題のパーツ自体はイマイチの出来、湯口廻りに一部が埋没しているのでエポパテなどで修復作業は必至。
レジン製のタイヤはキットの複製品ぽっい上に、パターンが消えているのでパス。

これで普遍的に見られる形になったので個人的には満足しています。

目指せ、完成!

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル : 趣味・実用

1/35 パンツァーベルファー その3 

2009.12.11

435.jpg
現在の状況。
車体のリベットはほとんど打ち直し完了。
操縦席と戦闘室の境に継ぎ目を追加しました。
ロケットランチャーはハッキリ言ってかなり駄目な出来です。
省略が多すぎます。
この車両に愛があって、きちんと作ろうと思われる方はデティールアップパーツを使われる事をお勧めします。
自分はそこまで資金も無いので実車写真を見ながらリベットと配線を追加しました。
操縦席のクラッペの覘視口は本来はかなり下の方に細く開いているののですが、なぜかキットでは中央部に大きく開いているのでプラ板で塞いで細く開口しました。
う~ん転輪と誘導輪のアフターパーツがどうなっているか全く連絡が無いので、これから暫く放置する予定です。
一ヶ月は待てますといっているのですが、どうなることやら。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル : 趣味・実用

1/35 パンツァーベルファー その2 

2009.11.17

428.jpg
リベット打ち直しの作業に入りました(現在1/3位です)
まあエッチングパーツを組み込むと思えば楽な作業ですが、やはり目の衰えをヒシッと感じます。
問題の転輪はというと、割と安価なデティールアップパーツを見つけたので注文したのですが入荷時期は未定、入荷次第連絡という事になりました。
まあ手に入るまでボチボチやっていきます。

PS
AM誌、近場の書店で購入。
付録キット付きとはいえ\2800かぁ......
まあ付録は日本軍重機関銃隊セットですし、九州AFVの会でテストショットを見て良い出来だったのでキット出ても買うつもりでしたのですけどね。
で掲載されたGS車、実働2週間というやっつけにも係わらず、最大の賛辞をしてくれて恥ずかしい限り。
来年はネタが無いのでこういう扱いはされないでしょうね多分。

という訳で、自分の名前間違っているし(W)愚息のほぼ全身画像(模型より目立ってる!)が載っているしで、嫁には大うけのAM誌でした。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル : 趣味・実用

1/35 パンツァーベルファー その1 

2009.11.14

久々のドイツ軍車両、イタレリ製自走ロケット砲パンツァーベルファーです。
通好みの渋いAFVと思うのですが、あまりWeb上では見かけない車両です。
実は独軍モノは考証がされすぎている感があって組むのが億劫なのですが、あまり気にしていては進まないので多少の事は見ていないフリでいきます。

424.jpg
結構大きいボディ部分は箱組みで多少すり合わせが必要です。
ボンネット部が溶接構造なのに対し戦闘室はリベット構造という、ちぐはぐさがコイツの魅力のひとつなのですが、リベット表現が貧弱すぎです。
多分、全部打ち直さないと駄目みたいですorz...
側面の雑具箱は車体後部と面一になってないと思ったらソミュールの車両で確認したら、ボンネットと戦闘室の境目に合わせるのが正解だったのね。
写っていませんが、車両前面の装甲シャッターが全開なので戦闘中っぽくするには加工が必要です。

425.jpg
子供に時はハーフトラックってなんてカッコいいんだろうと思っていましたが、今見るといかにも過渡期の車両ですね。
ロケットランチャー部分は丸になっていないので、削って丸くしてやらないといけません。
結構省略されているようなので、適当にプラ板や伸ばしランナーで追加工作予定。

でここで大問題!誘導輪と転輪がなんと同じやんか!!
しかも説明書の塗装図と箱絵は違う形状で描いてある...ヒドイぜ、イタレリちゃんよぉ
レジン製のパーツがるようですが、どうしようか思案中。
うーむ、はたして完成するのか!

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル : 趣味・実用

 | HOME | 

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
最近の記事
ネタ
最近のコメント
プロフィール

あきら式改

Author:あきら式改
子持ちモデラーあきら式改の1/35AFVとかガンプラとかの模型製作記&貧乏にだらだら過ごす日々の雑記(愚痴有)

リンク
twitter
 
月別アーカイブ