改的BLOG

棚在庫を消化中の妻子持ちモデラーが地球を去るまでの苦闘の日常 完成品はリンク先の本家サイトまで♪

スポンサーサイト 

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/35 指揮戦車シキ その3 

2011.09.25

九州AFVの会に投入予定のシキ車であります。

667.jpg
なくしたバールを伸ばしランナーとプラ帯で工作。

666.jpg
エアブラシ使うので黄色帯のみ吹きつけして、後は筆塗り。
自分しかやっていないような変な手順ですが、旧軍迷彩はいつもこうやって塗っています。]

という訳で完成品はココです!
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル : 趣味・実用

1/35 指揮戦車シキ その2 

2011.08.02

という訳で、シキ車ほぼ塗装寸前まで進みました。
639.jpg
砲塔廻り
キューポラは山状になっている上にハッチがモールドされてるのでキットの物を加工してハッチモールドを埋めています。
アンテナはどうやらチハの物がそのまま使われていたというのが正解らしいので、ベースプレートを削って位置を変えて作り直しして、ペリスコープに蓋を追加。

車体廻り
左フェンダーの空中線取付孔開け。
37ミリ砲は防盾の余計なモールドを削って、広すぎる幅を左右切り離して2ミリ程幅詰め。
ジャッキ固定具もプラ板から、前照灯はジャンクから流用。
車載工具のバールが無くなったので、伸ばしランナーからでもつくり直さないと....。

よく見りゃレジンパーツは8年前、車体は2年前に大阪で買った物だったなぁ。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル : 趣味・実用

1/35 指揮戦車シキ その1 

2011.07.05

BM8-24もまだ途中ですが、盟友ドイツはMRモデルのレジン製コンバージョンキットに手を出しています。

シキの車体上部はチハと似ていますが機材収納のため戦闘室が上部に拡張されており、それにともなって車体後部の装甲板も微妙にチハとは異なっているという難儀な構造になっています。
他国の同様車両がもうちょっとお手軽に作られているのと対照的で、戦闘室だけ嵩上げするとか砲塔に機材を収納するとかした方がいいと思うんですけどね。
車体前部も中央からへの字になっているチハとは違い、平面な1枚板になって前照灯も2基になっています。

故に実際は最新のコンバージョンキットである古鷹屋さんの製品のように車体上部を総取替えしないといけないわけです。今回はMRモデルの在庫を使ってのお手軽改造ということで、過去のタミヤニュースの改造記事よりは幾分マシと思って見てくださいな。

626.jpg

銃塔と車体前面のパーツを取り付けてみました。
MRのパーツはチハの車載重機に代わって付く三十七ミリ砲の位置が赤く囲った部分のように張り出していて、タミヤのパーツと組み合わせにくい構造です。
思い切ってタミヤのパーツを修正して取り付けてみました。
実車はもっと装甲板の角度が起き上がっており、その分前方に貼り出した構造になっていますが、まあそこら辺は大目に見てくださいませ♪

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル : 趣味・実用

 | HOME | 

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
最近の記事
ネタ
最近のコメント
プロフィール

あきら式改

Author:あきら式改
子持ちモデラーあきら式改の1/35AFVとかガンプラとかの模型製作記&貧乏にだらだら過ごす日々の雑記(愚痴有)

リンク
twitter
 
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。