改的BLOG

棚在庫を消化中の妻子持ちモデラーが地球を去るまでの苦闘の日常 完成品はリンク先の本家サイトまで♪

<<FG 1/144 エクシア その1  | ホーム | HGUC 1/144 ザク1 その3>>

スポンサーサイト 

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4号D型(TAMIYA版)その2 

2008.02.08

181.jpg 180.jpg

古いパーツを4号戦車装備品セットに置き換えておしまいのはずだったのですが、箱絵やP誌のイラストを見て、どうも主砲下部のアンテナ除けの装着法が違うと思ってしまったのがいけませんでした。
そこを初めに車体ハッチの信号弾用の蓋、マフラー装着部を変更。
砲塔では上部のネジ穴、換気ハッチの跳弾板?、側面ハッチストッパー、後部フック、車体では後部ワイヤーフックを追加。
また予備覆帯はグンゼのキットの物をセンターガイドの穴抜きをして流用、車体左側面下部燃料用蓋は龍の熊さんの部品を複製して装着してます。
タミヤの装備品は必ずしも無加工で付くわけではなく、多少の加工が必要な所もあります。
車体側面のスコップは追加した取り付け部とどうも合わないので、画像やイラストを参考に作り直しています。
車体前後のチェーンはエッチングパーツを使いましたが、小さすぎて泣きが入ってしまいました。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル : 趣味・実用

コメント

 

いや~気合入ってますね!
4号短砲身好きなんですよ。
こちらもタミヤのD型を、パンツァーの作例見ながら作って放置中(←オイ)です。

 

ざっとお手軽デッチアップだけですよ。
肝心な車体寸法の件には一切タッチしてません(汗)
個人的には長砲身のヤツ(F2~H)も捨てがたい魅力があるのですが、独軍が最も輝いていた時期ってのは、こいつら短砲身中戦車とトホホ軽戦車が活躍していた時だからコッチも捨てがたいですよね。

 

>トホホ軽戦車

フイタw

 

35t、38tはまだしも1号2号なんて結構当時としても残念な性能ですよね。
3号戦車の極初期型なんて?な足回りですよね。
さすがの中華メーカーも出すことはないでしょう(W)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akirashikikai.blog70.fc2.com/tb.php/124-0b6c6143

 | HOME | 

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
最近の記事
ネタ
最近のコメント
プロフィール

あきら式改

Author:あきら式改
子持ちモデラーあきら式改の1/35AFVとかガンプラとかの模型製作記&貧乏にだらだら過ごす日々の雑記(愚痴有)

リンク
twitter
 
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。